ウーマン

円満調停という選択肢

割れたハート

知っておくとよいこと

夫婦関係の修復したいという場合、円満調停という手段もあります。調停というと離婚調停しか知らない人も多くいるのですが、実は円満調停という夫婦関係の修復を目的とした調停も存在するのです。離婚調停の場合は、養育費や財産分離の必要性などからトラブルになりやすいため、双方弁護士をたてて行うことがほとんどです。しかし、円満調停の場合は弁護士をたてるケースはあまり多くありません。夫婦関係の修復を望んでいるのですから、第三者を間に入れずに直接語り合い問題を解決したいという人が多いのです。ただ、弁護士をたてた方が本気度が伝わる場合もあるので、どうするかは本人たちに任せられています。円満調停にかかる費用は数千円とわずかですが、弁護士に依頼すると費用がある程度かかるためその点も注意しなければなりません。弁護士に相談だけ行って、立ち会いは避けてもらうという方法もあります。この方法だと相手にプレッシャーを与えることなく自分自身の気持ちは楽になります。円満調停では、調停員や裁判官が夫婦関係の修復に向けて相談していくことになります。途中で本人同士の話し合いをしたいときや、やはり別れたいとなった場合は、調停を取り下げることや離婚調停に移行することも可能です。円満調停は公的な場で第三者を交えて話し合うことで、冷静に話し合い夫婦関係を見つめなおせるというメリットもあります。ただ、そうなる前に自らの行動を見直し、自分を変えていくことも重要です。